女子会のお花見に欠かせない!持ち物リスト一覧!

春になると外はポカポカで暖かく、お花見を兼ねた外での女子会はとってもおすすめです。私もついつい友人と毎年開催してしまします。持ち物をしっかり考えておけば、とっても楽しくて素敵な一日が送れるはずです。

また、100円ショップなどで手軽に手に入る道具でインスタ映えもばっちりです☆
今年初めて開催する方も多いと思うので一緒に持ち物リストを考えていきましょう。

スポンサーリンク

お花見に欠かせない持ち物リスト!

まず持ち物リストを考える前に、お花見会場の禁止事項をしっかり確認しておきましょう。飲酒厳禁や火気厳禁などあります。せっかく準備したのに使えなかったらテンションが下がってしまいますよね。そうならないためにもしっかり下調べをしておく必要があります。それでは早速持ち物リストをご紹介します。

持ち物①「レジャーシート」

出典:http://www.doimoi-collections.co.jp/

定番中の定番ですがレジャーシートがないと快適に過ごせません。人数にもよりますが、なるべく大きくて厚手の物を選んでください。

持ち物②「ごみ袋」

ごみ袋は大きめの物を用意しましょう。ごみに応じて分別する必要があったり、何かと必要になります。数は最低でも5枚~10枚用意しましょう。

持ち物③「ティッシュとウエットティッシュ」

どちらも多めに用意しておく必要があります。特にウエットティッシュは手を拭いたり、こぼした汚れを拭いたりとても役に立ちます。アルコール入りの除菌タイプも持っていると便利です。

持ち物④「紙皿、紙コップ、割りばし、フォーク、スプーン」

出典:http://finnstyle.shop-pro.jp/

人数分+余分少量では足りません。最低でも人数×3は用意すれば安心できると思います

持ち物⑤「段ボール箱」

物を運ぶにも、地面に敷くにも使える万能アイテムです。

持ち物⑥「新聞紙」

飲み物をこぼした際の布巾代わりや、防寒対策にシートの下に引くとお尻が冷えません。英字新聞ならちらっと見えてもおしゃれですね。

スポンサーリンク

お花見の持ち物であると便利なものとは!お花見女子会でも目指せインスタ映え

○「ガムテープ」…レジャーシートの固定
○「油性マジック」…コップに名前を書く
○「カイロ」
○「ひざ掛け」…各自持ってきてもらうのがおすすめです
○お湯・ホットドリンクの粉末

他にも…せっかくお花見女子会をするならインスタ映えを狙いたいですよね!ここからは100円ショップで手に入るインスタ映えお花見アイテムをご紹介します。

100円ショップでも手に入るインスタ映えお花見アイテム

インスタ映えアイテム①「撥水加工のテーブルクロス」

かわいいだけではなく、飲み物をこぼしてしまっても撥水加工なのでとても安心です。

インスタ映えアイテム②「クッション」

出典:https://www.nitori-net.jp/

少し荷物移動の時に邪魔になってしまう可能性はありますが、腰が疲れた際に役に立ちます。持っていくなら、かわいいものを選んでインスタ映えを目指しましょう。上の画像は二トリのものですが、ダイソーに類似のふわとろクッション(648円)が売っていますよ♪

インスタ映えアイテム③「ペーパーナプキン」

100円ショップなどで手軽に手に入ります。写真を撮るときの背景にはもちろんとってもかわいいです。またお皿代わりになったり、こぼした時のティッシュ代わりになったり、余った料理を包んで持って帰れたり、万能商品です。自分の好きな絵柄のペーパーナプキンを日ごろから探しておくと、いざという時に使えるのでおススメです。

他にも、紙皿や紙コップはお花見にぴったりの絵柄のプリントがしてあるものや、レジャーシートもたくさんの種類があり100円で手に入るので春先に100円ショップに行って探してみてください☆

女子会のお花見に欠かせない持ち物リストまとめ

お花見女子会は普段カフェなどで行う女子会より、特別感も解放感もいっぱいです。ただ、春先は寒かったり暖かかったり気温の変化が激しい季節なので、体調に合わせられるような服装をしておいてくださいね!この記事を読んでくださった皆様が、お花見女子会でとっても素敵な一日を過ごせますように。

八重桜には種類がある!開花時期や見頃・花言葉も教えます!

しだれ桜には種類がある!開花時期や見頃・花言葉も教えます!

スポンサーリンク