もしかして花粉症になったかも?症状のセルフチェック

鼻がむずむずしたり、くしゃみが出たり、のどが痛かったり、風邪だと思っていたら花粉症だったって話を聞いたことはありませんか。

実は私も、風邪だと思って風邪薬を飲んでいたのですが一向に良くならず、病院に行くと花粉症だったという経験をしたことがあります。風邪と花粉症って症状が似ているから分かりにくいですよね。そこで今回、風邪と花粉症の違いについて調べてみました。

スポンサーリンク

花粉症の症状をセルフチェックしよう!

風邪と花粉症の違いについてまとめてみました。

風邪 花粉症
期間 約10日 2週間以上
症状 のどの痛み・発熱・鼻汁・咳 くしゃみ・目のかゆみ・鼻汁
時期 季節の変わり目 花粉の飛散数が多い時期
特徴 毎年同じ時期に症状が出る
アレルギー 自分や家族にアレルギーがある
比べてみると、分かりやすいですね。

風邪なのか、花粉症なのか、自分の症状でお悩みの方はぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

花粉症の症状の場合、のど・鼻・目や熱はどうなるのか?

花粉症は、スギやヒノキ、イネやブタクサといった花粉が原因でアレルギー症状を起こします。

花粉がのどに入るとのどがイガイガします。鼻に入るとくしゃみや鼻水がとめどなく出てきます。目に入ると涙が出てきたり、痒みが出てきたりします。どれも花粉を身体から追い出そうとして起こる症状です。のどの痛みや鼻水、くしゃみは一見すると風邪の症状によく似ています。風邪も、ばい菌を身体から追い出そうとして起こる症状なので似ているのですね。でも、風邪と花粉症では原因が異なります。

風邪症状は、風邪の原因であるばい菌をやっつける抗生剤を飲むことで症状は改善されますが、花粉症はアレルギー症状のため抗生剤では症状の改善は期待できません。アレルギー症状を抑える薬を飲むことで症状の緩和に繋がります。

花粉症になったかも?症状のセルフチェックまとめ

くしゃみ・鼻水・目のかゆみなど、症状が出始めたら少しでも早く症状が落ち着くように対処したいですよね。でも原因が異なると対処の方法は変わってきます。風邪と花粉症の症状は似ているので区別がつきにくいです。そこでセルフチェックが重要になってきます。

症状が出始めてからの期間、症状、時期の偏り、など自分の症状をチェックしてみてください。セルフチェックの結果によって風邪であれば風邪薬を、花粉症であればアレルギーの薬を選択することができます。

ただし、セルフチェックはあくまで自分の症状の確認です。症状が強い時や判断に困るときは、自己判断せず、専門の医療機関に行くことをお勧めします。

 

スポンサーリンク