サウナの効果的な入り方!デトックスとダイエット目的別!

昨今のダイエットブームの中、よく耳にするデトックス。
詳しく知っている方は多いと思いますが、美容に疎い私は“デトックス=体の中の毒素を出す”ということぐらいの知識しか持っていません。

よって体の中の毒素を出す→毒素を出すためにたくさん汗を掻くと良い→汗を掻くにはサウナが良い、という構図が頭の中に浮かび、サウナに入って汗を掻けばダイエットが出来て尚且つデットクス効果も期待できると思っていました。

でも実はサウナに入るだけではどちらの効果も期待できないそうです。そこで今回は効果的なサウナの入り方について調べてみました。

スポンサーリンク

サウナの効果的な入り方!デトックスをメインにしたいなら!

ここではデトックスについて詳しく掘り下げたいと思います。

体の中の有害物質である毒素

毒素というと、カドミウム・水銀・鉛・ヒ素・アルミニウム・ベリリウムの6種類が挙げられます。身近なもので言うと、たばこや排気ガス、大気汚染に水道水、魚介類や食品に含まれる残量農薬などが当てはまります。

毒素の排出方法

体に取り込まれた毒素のほとんどは肝臓で分解されます。その後、便・尿・汗・髪・爪で排出されます。その割合は、便75%、尿20%、汗3%、髪の毛と爪が2%といわれています。

つまり、サウナに入って発汗してもデトックス効果はあまり期待できないということになります。でもサウナは体の中からしっかり温めてくれるので、冷え症の改善はもちろん、血行の改善になるので肌のくすみやシミ予防、肩こりや頭痛の緩和に効果的です。

スポンサーリンク

サウナの効果的な入り方!ダイエットをメインにしたいなら!

サウナに入る前にしておきたい準備がこちらです。

  • 身体をしっかり洗って清潔にする(汗を掻きやすくする)
  • 湯船につかって身体を温める(サウナの効果を上げる)
  • コップ1杯の水分補給をする(脱水症状を防ぐ)

準備が出来たらいざサウナへ・・・と言いたいところですが、ダイエット効果を期待したいなら「繰り返し浴」がお勧めです。

繰り返し浴とは、90~100℃のサウナに10~15分入ってしっかり汗を流し、外に出て汗がしっかり引くまでクールダウンする、これを4~5回繰り返してサウナに入る方法です。

入る時間を徐々に減らすことと、クールダウンで水風呂に入らないことで、基礎代謝を上げることが出来ます。

サウナの効果的な入り方まとめ

ここで気を付けてほしいのが、サウナ=ダイエットではない、ということです。

サウナは、新陳代謝を活発にしてくれる効果があるので、痩せるのではなく太りにくい体質にする効果が期待できます。ただし、長時間サウナに入ると体に負担がかかります。体調に気を付けながら安全にサウナを活用してください。

スポンサーリンク