コンタクトの保存液の代用品!身近なもので簡単にできます!

コンタクトレンズを使用している方はどのくらいだと思いますか。

実は、全国で1,500万~1,800万人の人がコンタクトレンズを使用しているそうです。大体10人に1人の割合ですね。特に10代~30代の方の使用者が多く、タイプの割合はソフトが80%で、ハードが20%です。最近ではオシャレ女子の強い味方であるカラコン(カラーコンタクトレンズ)があるので、ますますコンタクトレンズを使用する方は増えてくると思います。

メガネには下を向くとずれたり温度変化があると曇ったりといった煩わしさがありますが、コンタクトレンズはその煩わしさがないので便利ですよね。時には装着していることを忘れてしまうくらい・・・。でも、メガネと違って、コンタクトレンズは毎日洗浄して保存液につけて管理しなくてはいけません。

保存しようと思った時に保存液がなかったり、旅行に行った際に保存液を忘れてしまったりしたことはあるのではないでしょうか。そこで、今回は保存液の代用について調べてみました。

スポンサーリンク

コンタクトの保存液の代用品こんなのあります。

コンタクトの保存液になりそうな代用品って聞かれたら、目薬や洗眼薬、水道水が思いつく方は多いと思います。でも残念ながらどれも保存液には向きません。

どれもコンタクトが破けたり変形したりする恐れがあり、装用不可になる可能性もあります。時間的、金銭的、場所的に可能であれば薬局やコンビニで保存液を購入することをおススメします。もしどうしても購入するのが難しい時は、涙液タイプの目薬なら保存液として代用できるそうです。

ただし、防腐剤はコンタクトによくないので、1回使い切りの防腐剤の入っていない涙液タイプの目薬で代用してください。1回使い切りの防腐剤の涙液タイプの目薬がないという方は下記をご参照ください。

スポンサーリンク

コンタクトの保存液の代用液の作り方!

コンタクトの保存液の代用液といえば、生理食塩水が当てはまります。以下、作り方です。

準備するもの 分量
500mlのペットボトル 真水でよく洗うか未開封のミネラルウォーターのボトル
真水 500cc
4.5g
上戸もしくはA4用紙やチラシ

じょうごがあればよいのですが、ない時はA4用紙かチラシを使ってじょうごを作ります。まず、A4用紙かチラシで三角帽子を作り、三角形のとんがり部分を少し切り取ります。
次に、切り取った部分を下にしてペットボトルの口に差し込み塩を流しいれます。
さらに、真水を100cc残してペットボトルに入れ、ふたをして塩が混ざるようによく振ります。最後に、残った真水をペットボトルに入れて再度振れば保存液の完成です。

コンタクトの保存液がない!身近なもので代用できますまとめ

生理食塩水は、洗浄や消毒は出来ないので、翌日着用後はなるべく早く洗浄するようにしましょう。また、水道水はアカウントアメーバに感染する可能性があるので絶対に使用しないでください。あと、精製水なら保存液になるのでは・・・と思う方もあるかと思いますが、精製水は濾過された水です。

なので、保存には向かないのでご注意ください。ソフト、ハードタイプどちらでも保存液として生理食塩水は使用できますが、あくまで一時的な代用です。常用は避け、専用の保存液で管理することをおススメします。

スポンサーリンク