梅雨のいや~なメイク崩れの原因とすっきり過ごせる対処法!

この時期になると、雨が多くなってきますね。じめじめした天気は続くし、せっかくしたメイクも崩れて、梅雨ってだけでテンションが下がってしまいます。

そんな梅雨のメイク崩れを忘れて夜まで楽しみたい方必見!

メイク崩れの原因を知って、梅雨にも負けない、メイク崩れの対処法を伝授します!

スポンサーリンク

梅雨のメイク崩れの原因は湿気?

梅雨になると、目的の場所に行くまでに、せっかくしたメイクがドロドロに崩れてしまっていることってありませんか…?かといって、崩れないように重ねてしまうと余計に崩れるのが早かったりしませんか…?

梅雨のメイク崩れの原因は、やはり湿気や暑さと言われています。

そこで考えるのが、「湿度が高いとお肌は乾燥しないのでは…?」それは私の勘違いみたいでした。 梅雨の湿気は肌の理想の湿度より高く、肌から汗が蒸発しづらい状態になっているそうです。そうなると、皮脂が過剰に分泌されてしまいメイク崩れを起こしてしまうそうです。 

これですっきり!梅雨でもメイクが崩れない方法!

梅雨でもメイクが崩れない方法①「丁寧なスキンケア」

とにかく保湿をしましょう。つい「梅雨の時期はべたついてしまうから~」と言ってスキンケアを手軽に済ましてしまいがちですよね。しかし、肌が乾燥していると余分な皮脂が出やすくなり、皮脂や汗でメイク崩れしやすくなります。梅雨の時期はいつものスキンケアより、しっかり肌の保湿をしてあげてください。

スポンサーリンク

梅雨でもメイクが崩れない方法②「下地選び」

ファンデーション前に自分にあった、崩れにくい下地を仕込ませておくだけメイク崩れが防げます。保湿をしてくれるものや、皮脂崩れを防止してくれるような下地を選んでください!

~私のおすすめ!皮脂崩れしにくい下地~

Primavista 皮脂崩れ防止化粧下地(税込み 3,024円)

ファンデーションとの相性も気にせず使えて、この下地を使うと皮脂で崩れることがなくなりました。やはり夏場や梅雨の時期はテカることはありますが、ティッシュで抑える程度でメイク治しが済むので、1日中外出する時でも安心して、ベースメイクを持ち歩かなくなりました。

◎セザンヌ 皮脂テカり防止下地 (税抜き 648円)

とにかく値段が安いのに優秀!使い心地としては、上記で紹介したプリマビスタとあまり変わらないので、その日の気分で私は使い分けています。
この二つに共通することなのですが、ピンクベースの下地なので肌を明るく血色感のあるベースメイクを作ることができます。どちらもおススメなのでぜひ試してみてください!

梅雨でもメイクが崩れない方法③「厚塗りにしない」

つい崩れやすいとなると、ベースメイクを厚塗りにしがちになってしまいます。厚塗りにしてしまうと、崩れやすくなってしまうので、薄付きでもしっかり保湿されて、しっかりカバーできるベースアイテムを選んであげてください。仕上げにメイクスポンジで肌に優しく叩き込むように、仕上げるときれいに崩れにくいベースを作れる一歩になります!

梅雨のいや~なメイク崩れの原因とすっきり過ごせる対処法まとめ

梅雨のメイクが崩れは「丁寧なスキンケア」「下地選び」「厚塗りにしない」の3つのポイントでかなり防げるとおもいます。何事も土台が大切なように、メイクも土台がすごく大切です。まずはスキンケアからしっかりして、常に潤っている肌で梅雨を迎えましょう。

スポンサーリンク