ピアス穴の正しい消毒方法!キレイにケアしてファーストピアス♪

今や、当たり前のようにみんなが開けているピアス。イヤリングなんて言葉もう古い・・・というより、若い人たちは知らないのかも・・。

かわいいものから、クールなものまで、また、アレルギー対策用も売っているので、やっぱりピアスは開けてみたいですよね!でも、自分で開けるとなるとなかなかの勇気が必要かも。

ましてや、消毒しなくてはいけなくて・・・案外面倒くさい。

いざ、開けてみたものの、きちんと消毒をしなかった為に化膿したりしてしまうリスクもあるんです。そこで、今回は開けたあとの消毒方法をお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

はじめにしっかりとケアをして、せっかく開けたピアスですから!いろいろなデザインのものを試さなくちゃね!!

ピアス穴の消毒方法!自分で開けるなら知っておきたい前知識!

ピアスの穴は消毒するものだ!って思っている方が大半ではないでしょか。

もちろん、ピアスの穴は【傷】と同じですので、雑菌が入った場合は消毒が必要になるのですが、病院によっては、消毒はしないで洗浄だけってところもあるみたいですよ。その理由は、消毒液を使うと皮膚に必要とされる菌までも殺菌してしまうと考えられていて適切ではないと判断される場合もあるようです。どうやら、ピアスのお手入れには消毒は相性が悪いみたいですね。

そうはいっても、消毒しないと・・と思っているかたは、ピアス専用の消毒液があるのでそれを使用してみてはいかがでしょうか。しかし、専用の消毒液だからと言って効果があるかは今の時点では不明のようです。

スポンサーリンク

これがおすすめ!ピアス穴の消毒の仕方!

では、ここからは洗浄方法についてお話しをさせていただきます。

まずは、洗浄⇒消毒の順で行います。

・洗浄・・・1日に1回、お風呂に入ったときで十分
・消毒・・・3日に1回程度で十分

【洗浄】

ピアス穴をあけたときは、消毒よりも洗浄をしっかりと行うことが大切になってきます。

洗顔をするような感覚で優しくピアスの穴の周辺を洗いましょう。その後、洗い残しがないように念入りに洗浄し、水気を取り除き、綿棒などでしっかりと拭きましょう。

【消毒】

まず、清潔な指か綿棒などで、消毒液をピアスの穴に適量つけます。それからファーストピアスをつけ、軽く前後に動かすようにして、まんべんなく消毒液が浸透するように工夫してみてくださいね。

ピアス穴の正しい消毒方法!キレイにケアしてファーストピアス♪まとめ

いかがでしたでしょうか。実はピアスの穴の洗浄方法には、『これが正解!』と言い切れるものがありません。自分の肌にあった洗浄方法をみつけることが大切なんですね。

楽しいピアスライフを過ごすためにも、多少めんどくさくてもしっかりと洗浄をおこない、楽しいピアスライフをお過ごしください!!

スポンサーリンク