寝るときにつま先が冷えて困ってる人必見!すぐ試せる冷え解消方法!

寝る際につま先が冷えて眠れない!

と悩んでる方はおられるのではないでしょうか?私もその中の1人でした。
つま先が冷えていると、こむらがえりにもなりやすくなります。また身体の芯が温まっていないので、寝不足も引き起こします。つま先が冷えてないばかりに、次の日が寝不足とか嫌ですよね?!

私も改善方法を知る前までは、寝不足続きでした。
特に冬場は冷えるので、今回は、その改善方法をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

寝るときにつま先が冷えるのは何故?!原因を知って正しく対策!

なぜ寝るときにつま先が冷えるのでしょうか?
それはつま先は心臓から1番遠いので、血流が上手く先まで届かないからです。

また、寝るときならまだしも、日中もつま先が冷えてるとなると、それは、身体内の熱の調整が上手く出来てない証拠です。では、そのつま先が冷えないようにするには、やはり入浴です。

その入浴にも入り方があります。それは、ぬるま湯で38度〜40度の湯で20分ほど入ると身体の芯まで温まります。そして、入浴は寝る2時間前くらいに入ると良いです。入浴してすぐに寝るのではなくて、少し余裕をもってから寝るほうが、身体もちょうど良い温度を保って寝る事が出来ます。

入浴一つで工夫すればこれだけ対策が出来るんです。すごいですよね!!
何の道具もいらないんです。

次は寝るときを安眠にするための方法をお伝えします。

寝るときにつま先を温めて安眠するための方法とは?!

安眠にする方法は、5点あります。

スポンサーリンク

1点目は、湯たんぽや暖房、加湿器などを用意しておくことです。

寝室は温めておくと、寝るときに芯まで温まりますね。
私は、いつも足元用の電気コタツをしています。かなり温かいですし、つま先も温まり寝心地は良いですね。

2点目は、ストレッチです。


私は毎晩開脚と仰向けに寝て、腰を上げ、両足を20回自転車こぎします。このストレッチをした後は、つま先が温まっていましたよ。グッスリ眠れましたね。

3点目は、実際に足首を動かします。


足首から先をグルグルまわしたり、動かしたり、足の指をグーパーグーパーしたり、
実際に動かしても筋肉がほぐれて温まりますね。これも効果大です。

4点目が、靴下やレッグウォーマーを履くことですね。


それも締め付けのない、緩やかなものを。締め付けるようなきついものだと、逆に血流の流れを途絶えさせるので、できれば緩やかなものがオススメですね。私は一度タイツを履いて寝てしまったことがあり、ちょっとキツくて、逆に寝不足になってしまった経験があるので。緩やかなものをオススメします。

最後に5点目が、足湯です。

洗面器に40度くらいのお湯をためて、足を足首までつけます。お湯が冷えてきたら、差し湯をします。15分くらい足をつけておきます。すると、芯まで温まりますよ。

寝るときにつま先が冷えて困ってる人必見!すぐ試せる冷え解消方法まとめ

いかがでしたでしょうか。
寝るときのつま先の冷えは、不快な睡眠に繋がりますので、ぜひ上記の事柄をしていただきたいです。安眠生活は、翌日を快適に過ごすためにも重要です。快適な睡眠が出来ることを祈っています。

私もこれらを試し、今では安眠生活ですよ!!

スポンサーリンク