洗濯物がティッシュまみれに!即解決する時短テクニック!

ポケットにティッシュを入れたまま洗濯してしまい、洗濯物を干そうとした時にティッシュの欠片がボロボロと洗濯物に引っ付いていたという経験をしたことはありませんか?

いくら自分が気を付けていても家族の誰か、特にお子様が1番多いのではないでしょうか。対処法として「お酢や柔軟剤を入れてすすぎなおす。」という方法がありますがもう少し詳しく、そしてその他の対処法をまとめました。

スポンサーリンク

洗濯物がティッシュまみれになった時、即効試せる対処法とは

まず、簡単に取る方法を5つ紹介します。

1・自然乾燥

1つ目は「ティッシュだらけになっている洗濯物をそのまま乾かし、乾いてから洋服をバサバサと振って落とす。」この方法は特別な道具などを使用せず、誰でもできるのでおすすめです。

2・コロコロテープで取る

2つ目は「コロコロやガムテープで落とす。」どこのご家庭でも必ずと言っていいほどあるのはコロコロやガムテープです。この方法もわりと簡単にできるのでおすすめです。

3・野菜ネットを使う

3つ目は「ティッシュがついたままの洋服を乾かす前に野菜ネットを使用して取る。」これは、スーパーで売っているにんにく・玉ねぎ・オクラ・みかんなどを包んでいる野菜ネットを使用します。こういう時の為に普段からネットを1つ2つ置いておくといいかもしれません。

4・スポンジで取る

4つ目は「食器洗い用のスポンジで取る。」スポンジにはやわらかい面とザラザラしている面がありますが、ティッシュのような細かいものを取る時にはザラザラしている面を使用して下さい。

スポンサーリンク

5・エチケットブラシ

5つ目は「エチケットブラシで取る。」ご家庭にエチケットブラシがある場合は使用して下さい。

洗濯物がティッシュだらけ!もう一度洗濯しなおす時使える方法

「気になるからもう1度洗濯したい!」という方には上記にあった「お酢や柔軟剤を入れてすすぎなおす。」というやり方を紹介します。

 柔軟剤は静電気を減らす効果があるので、服にはりついたティッシュがよくとれます。すすぎ1回脱水1回で大丈夫です。お酢を入れるやり方は水45ℓに対して50㏄で2~3分すすぎます。ドラム式の洗濯機の場合はお酢の量を50㏄より少なめに入れてください。 お酢の成分は衣服にはりついた紙が取りやすくなっているので効果が期待できそうです。ここまでは家庭にあるもので紹介してきましたが1番おすすめなのは「コインランドリーの乾燥機」です。強い熱と遠心力で衣服にはりついたティッシュは簡単に取ることができると思います。最後に乾燥機の中のゴミの掃除を忘れないようにしましょう。

洗濯物がティッシュまみれに!即解決する時短テクニック!まとめ

水に溶けるティッシュや鼻セレブなどは比較的衣服に付きにくいので、ティッシュを変えてみるのもいいかもしれません。

でも1番は洗濯をしてしまう前にポケットの中身をしっかり確認することです。自分はもちろん、家族の皆さんにも注意してもらい、なるべく一緒に洗濯してしまわないように気を付けましょう。

 

スポンサーリンク