喉のイガイガの原因は何?カンタンに出来る治し方と対策!

朝起きたら喉がイガイガする・・・なんて経験、誰しも一度はあるのではないでしょうか。

喉がイガイガすると、イガイガが気になって集中力を欠いたり、食事が飲み込みにくくなり食欲が低下したり、しゃべるのが辛くなったり、と日常生活に支障をきたしますよね。そこで今回は、喉のイガイガの治し方と対策を調べてみました。

スポンサーリンク

喉のイガイガの原因はいったいなんなのか?

喉のイガイガになる原因、実は一つではありません。いくつかあるので、ご自身のイガイガの原因がどれに当たるか、探ってみてください。

① 風邪による喉のイガイガ

乾燥した空気によって喉の粘膜が乾いてその部分に風邪のウイルスが付着、繁殖、炎症を起こしている状態※喉のイガイガの他に、体のだるさ、熱っぽさ、咳といった体調不良を伴います。

② 乾燥による喉のイガイガ 

喉の奥にある声帯部分の粘膜が乾燥している状態※②は①と比べて体調不良がないのが特徴です

③アレルギーによる喉のイガイガ 

花粉や口腔アレルギー症候群により喉がイガイガしている状態※メロンやバナナなどを食べたときに喉がイガイガする症状が口腔アレルギー症候群です

④タバコやホコリなど外的要因による喉のイガイガ

喫煙による声帯の炎症やホコリが付着することによる喉の違和感を起こしている状態※大声の出しすぎや長時間のカラオケなども当てはまります

⑤ 胃食道逆流症による喉のイガイガ

胃の中のものが食堂に逆流して食堂の粘膜が傷ついた状態※吐き気を伴うことがあるのが特徴です

スポンサーリンク

喉のイガイガの治し方と対処法!

喉のイガイガの原因が分かったら、次は対処法です。カンタンに出来る対処法なので、ぜひ試してみてください。

  • マスクを装着しましょう:
    加湿効果はもちろん、乾燥予防にマスクは欠かせません。
  • 鼻呼吸を意識しましょう:
    口呼吸は炎症・乾燥を引き起こす原因になります。
  • 首元を温めましょう:
    体温が1℃上がると免疫力が5倍に上がるので風邪の引きはじめに効果大です。
  • 加湿しましょう:
    加湿器がなければ、濡れたタオルを吊るす、水を入れたコップを置くだけでもOKです。
  • うがいをしましょう:
    水よりも緑茶や紅茶、塩水の方が効果テキメンです。
  • のど飴を舐めましょう:
    喉を潤すほかに、唾液の分泌量が増えるので乾燥予防になります。

喉のイガイガの原因は何?カンタンに出来る治し方と対策まとめ

喉がイガイガしているときは、安静にして、十分な休養と栄養と睡眠をとるように心がけましょう。

 カフェインの少ないゆず茶や番茶、ほうじ茶などは喉の炎症を抑える効果があります。免疫力を高めるヨーグルトも喉のイガイガを鎮めてくれる食べ物なのでお勧めです。 それでも、咳が止まらなかったり、吐き気を伴ったりしたときは、早めに医療機関を受診してくださいね。

スポンサーリンク