汗をかかないと肌はキレイにならないのか?汚肌と美肌の分かれ道

女性だけでなく、昨今は男性でも関心の高い【美肌】。

色々な化粧品や、薬品が売られていて何を買っていいのか正直悩む・・・という方も多くいらっしゃるかと思います。私もその1人ですから・・。

ただ、素肌が綺麗であれば、あれやこれやと悩まなくてもいいですよね、

以前、汗をたくさんかく人は肌が綺麗という話を聞いたことがありました。
そこで、今回は、本当なのかどうなのかを証明させていきたいと思います!!

スポンサーリンク

汗をかかない肌は荒れやすいのか?調べてみました!

結論から言うと、【保湿が不足】しているから!!

汗をかくことで、保湿効果が期待できるんですね。それは、汗は皮脂と混ざることによって、保湿する効果があるといわれています。また、新陳代謝も活発になっているのでは、お肌の奥底に溜まっている老廃物も出てくれる。というわけです。

しかし、汗をかかなくてもお肌がたいへん綺麗なかたも大勢いっらしゃるわけですが、たゆまぬ努力をされているということでしょう。

では、なぜ汗をかく人、かかない人がいるのか・・・それは、体質もあるかと思いますが、普段皆さんが身を置いている環境はどのような所でしょうか。

◇冷房が多い環境

汗は体温を調節するためにかくので、冷房で体を冷やしていると、体は熱を体に残そうとします。

◇運動不足

運動不足の人は汗腺機能が低下してしまいます。

◇自律神経の乱れ

体が熱を感じた時は、汗をかいて体温調整をしますが自律神経が乱れていると発汗機能が低下し、汗をだしにくくしていまします。

身に覚えのある方は、環境を変えるだけでも、体質が改善され発汗しやすい体になるかもしれませんので、お試しください。

スポンサーリンク

汗をかかない肌の代謝をよくするには

一番の方法は【基礎代謝をあげること】です。

いきなり、運動をはじめて筋肉をつけるというのは難しいので、一駅分歩く、お風呂にいつもより長く浸かってみる、エレベーターや、エスカレーターを使わずに階段を使ってみるという具合に普段の生活を少し変えるだけで代謝UPにつながります。

また、普段の生活習慣を見直すことも大切です。

◇冷たいものを控える

冷たいものは汗をかきにくくする原因があります。
普段の飲み物を温かいものや常温のものにするなどしてみてください。

◇体を温める食べ物や飲み物を獲る

体を冷やす代表的な食べ物は、【夏野菜】です。また、生野菜も体を冷やしてしまいますので、野菜を食べる際は温野菜にして食べてみてください。

また、【ショウガ】【唐辛子】【シナモン】【ニンニク】などのスパイスや調味料もうまく活用してみましょう。

◇水分をしっかりと獲る

汗はもちろん水分ですので、水分不足ですと汗をかけない状態になります。

◇甘いお菓子を控える

悲鳴が聞こえてきそうですが、甘いお菓子や砂糖は体を冷やす作用があります。糖を摂取すると、血糖値が急上昇し、インスリンが分泌されます。

インスリンが多いと脂肪の分解がしにくくなります。そのためインスリンが増えて、脂肪が燃やせなくなり、体が温まりにくくなってしまうんですね。

汗をかかないと肌はきれにならないのか?汚肌と美肌の分かれ道まとめ

汗をかかないと肌はきれにならないのか・・・ということでしたが、結論から言えば、保湿効果が少し弱い程度ということでしょうか、しかし、汗をかくことは人間の体には必要な要素ですので、みなさんも毎日しっかりと【汗活】しましょうね!!

スポンサーリンク