赤ちゃんを動物園に連れて行けるのはいつから?おススメは?

「1歳になるまでに動物園に行くと赤ちゃんの免疫力が強くなる」と聞いた事があるママも多いのではないでしょうか?

ホントなの~??と私もその話を聞いたときは半信半疑でしたが、海外の研究結果ですが、アレルギーの原因を模索している中で、家畜やペットなど動物がいる環境下で暮らしている子どもの方が、そうでない子供に比べて免疫システムに向上が見られるという結果が出ているとNHKスペシャル 「病の起源第6集 アレルギー~2億年目の免疫異変」の中でも伝えていました。

どうやら科学的にも動物園などで動物に触れあうのも赤ちゃんの免疫力向上に効果がありそうですね。

スポンサーリンク

赤ちゃんを動物園に連れて行けるのはいつから?

では、いつから動物園に連れていってもいいのでしょうか?

だいたい赤ちゃんを外気に触れさせてお散歩に連れていけるのは生後1か月くらいから。徐々に時間を延ばしてお出かけできるようになりますから、良い気候のころなら生後2,3か月の赤ちゃんでも大丈夫でしょう。

ただ生後6カ月ごろが、ママからもらった免疫力が低下していく時期だと言われています。このころから免疫力システムを赤ちゃん自身で取得していかなければなりません。

ですので、 赤ちゃんの免疫力向上を目的に動物園に行くなら、6か月頃から1歳までがオススメです。 

この頃であれば首は完全に座っており、動くものを目で追ったりもでき、ある程度外の空気にも慣れつつあります。一人で座れるようにもなっている頃ですし、ベビーカーから見える景色・動物に、より楽しめると思います。

スポンサーリンク

赤ちゃんの動物園デビューにおススメなのはどんな動物園?

0歳児の赤ちゃんと一緒に動物園に行く場合は、あえて目の前で見られる動物を選んであげることがオススメです。

赤ちゃんは視力がまだ大人並みではありません。そのため、動きの少ない大きな動物が柵から遠いところにいると、きちんと認識ができていないということもあります。私も娘をはじめて動物園に連れて行った時は、まったく動物を見てくれなくてがっかりした覚えがあります・・(-_-;)

動物園デビューには、大きい規模の動物園ではなく小さめな動物園のようなところがおすすめです。

大きな動物園の中にもポニーやモルモット、うさぎやひよこなど、小さくてふれあえるような動物から、カピバラやサル、鹿など、少し大きめの動物がいるところもあります。

最初はそういう場所だけに連れていってみるのもいいかもしれませんね。動物へのエサやり体験ができるところもあります。子供がまだ小さいうちは、ママがあげてもいいと思います。それを見ている赤ちゃんにもとっても貴重な体験になると思います。

人もそんなに多くないので赤ちゃん連れにはちょうどいい場所です。ママにとっても負担にならないし、小さい動物たちに癒されますよ(^^♪

ママも癒されて、赤ちゃんの免疫力向上にもなる動物園!ぜひ家族でのお出掛けに足を運んでみてはいかがでしょうか( ^ω^ )

スポンサーリンク